<< 霊獣伏魔録 | main | 西部の街 >>
2013.09.10 Tuesday

ゲットビット

0



    「ゲットビット」は、カードプレイを駆使して、どうにかこうにかしてサメから逃げるゲームです。
    http://banesto.shop6.makeshop.jp/shopdetail/008001000331/008/001/

    昔から”水生の生物”というのは、人類に立ちはだかる障害であり敵でした。
    古くはクラーケンなんか、近代では映画やテレビの影響で、サメ、ワニ、ピラニア(3Dや3DD含む)、デカいにも程があるオクトパス、ジェームスキャメロンの殺人魚フライングキラー、侵略!侵略!侵略!侵略!侵略!侵略!イカ娘など多彩です。

    これはキャメロン監督的には黒歴史なんだろなぁ......

    で、サメです。
    ジョーズというよか、プロレタリア・シャーキング・パニック、<鮫・工・船>な”レッドウォーター:サメ地獄”の方ですかねぇ?
    そんなゲームが、「ゲットビット」です(大嘘ですすみません)。


    ちなみにこの映画、サメ地獄は間違いないです。
    ですがプロレタリアとありますが共産思想は全く出てきません。


    プレイヤーは自分の色のロボット(DXだと海賊を模したロボット)です、なまなましくないでしょ?


    各プレイヤーにカードを渡します。
    ロボットを列にして、その後ろにサメを配置。



    手番になったら、手札からカードを1枚選んで伏せて出し、同時に公開します。
    このとき同じ数字を出していたら動けません、小さい数をプレイしたロボットから順番に、前に動きます。
    その後、もっとも後ろのロボットが四肢をかじられ、列の先頭に投げ飛ばされます。
    投げ飛ばされたロボットや、手札1枚になったら、捨て札をすべて回収し手札に戻します。それ以外はプレイしたカードを手前に置きます。


    これを繰り返していき、生き残っているロボットが2体になるまで繰り返します。
    ロボットが2体になった時点で、残るロボットのうち、後ろにいるロボットをサメがおいしくいただき、前にいるロボットのプレイヤーがゲームに勝ちます。





    2017.07.25 Tuesday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      Calendar
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>
      PR
      Spider
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM