<< ボードゲームの紹介:スパイウェア | main | ボードゲームの紹介:デクスケープ:テストタイム >>
2017.07.18 Tuesday

ボードゲームの紹介:ポケットインペリウム

0

    「ポケットインペリウム」は、艦隊を銀河中に巡らせて繁栄の星系を獲得していく、行動プロットのゲームです。

    2-4人/12歳以上/45分

    http://banesto.shop6.makeshop.jp/shopdetail/00005829/

     

     

    宇宙戦争、まあSFファンにとっちゃ、魅惑的な言葉です。

    中野はもともとRPG関係の人間でしたし、昔はメガトラベラーなどの宇宙物のRPGなんかやっておりました。

    まあ、中野の世代は銀河英雄伝説とか全盛の時代でしたし、いまでも無責任艦長タイラーなんて言葉が出てくるくらいですしねえ。

     

    まあそこまでとはいいませんが、そんな難しくない手軽にできる宇宙戦略ゲーム、「ポケットインペリウム」です。

     

    準備図

     

    このゲームはかならず、プレイヤーの行動をプロットしていきます。

    最初に実行したいコマンドを一番左に並べます。

    行動プロット

     

    以下のアクションがあります。

    拡張:3隻まで宇宙船を配置でき、自分の星系に配置し、いくつかの星系に分散して置けます。

    探査:3個まで宇宙船や艦隊を移動し、1つのヘックスの中にいる宇宙船を艦隊として一緒に移動でき、艦隊は2マスまで動けます。

    攻撃:3個まで隣接ヘックス攻撃ができ、目的となる星系に宇宙船を移動させ、双方1隻ずつ宇宙船を相殺しあいます。

    つまり、攻撃-探査-拡張とか、拡張-攻撃-探査とかの順番を設定いたします。

     

    コマンドを設定後に実際に公開して、プレイヤーが選んだ順番に行動を行ないます。

    ですので、ある程度のプランニングかつ相手が何をやろうとするかの読みが必要になります。

     

    例:探査:
    黄は自分の宇宙船を1隻 (A)2マス動かしレベル1星系に入ります。もう1隻の宇宙船も艦隊に加わり(B)、目的地である星系で探査移動を終了します。

     

    例:攻撃:

    黄は三ツ星に進行します。
    赤が3隻の宇宙船で支配し、黄は三ツ星星系に隣接する位置に5隻の宇宙船から4隻を使って攻撃し、1隻は残し支配を維持します。
    三ツ星星系にいる側と進行する側の双方から宇宙船を3隻ずつ除去し、残った黄色側の1隻がそのマスを支配します。

     

    宇宙船が現在いるヘックスにて宇宙船の「定員」を超過していないかチェックします。星系によって産出する資源の差があり、その数にて維持できる宇宙船の数に限界があります。

    最後に順番にセクタを1つ選び、星系の得点をレベル数だけの得点を獲得します。

    三ツ星を支配しているプレイヤーはボーナスがあります。

     

    これを既定ラウンド行い、最も得点が高いプレイヤーが勝ちです。

    2017.07.25 Tuesday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      Calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>
      PR
      Spider
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM