<< ボードゲームの紹介:ブリックス | main | ボードゲームの紹介:ポケットインペリウム >>
2017.09.01 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2017.07.03 Monday

    ボードゲームの紹介:スパイウェア

    0

      「スパイウェア」は、自分の国の食べ物を集め、他のプレイヤーの国籍をあばくことで、高得点を得ることが目的のゲームです。

      2-6人/8歳以上/30分

      http://banesto.shop6.makeshop.jp/shopdetail/000000006018/

       

       

      スパイウェア、通常の意味では「監視ソフト」みたいな意味になるかと思いますが、これはspy+whereという「どこのスパイ?」みたいな名前になっています。メーカーはAzao,ベルギーのリエージュの会社です。

      もっと硬派なイメージかと思いきや、食べ物をテーマにしたゲームになっています。

      各プレイヤーにはパスポートと身分証明書が配られます。

      パスポートがプレイヤーの正体となりますので見られてはいけません。

      また各プレイヤーに国カードを3枚ずつ手札にし、さらに場に5枚ずつカードを並べます。

      手番になったら、山札からカードを1枚引いて、さらに場から1枚選んで手札にし代わりにカードを1枚場に出します。

      基本的には、自分の国のカードを獲得していきますが、ばれないように回収する必要があります。ばれてしまうと推測され、他プレイヤーに点数の機会を与えます。

       

      この時、場札に3枚の国カードが同一かつ自分の国と異なる場合は、それを手がかりとして並べることっで追加でカードを1枚引けます。

      もしくは身分証明書を裏向きに他プレイヤーに提出し、他プレイヤーの国を推測してもかまいません。

      ただプレイヤーは、ある国1国に対して他プレイヤー2人以上に対して同時に推測することはできません。

      プレイヤーは誰かをドイツと推測したら、もうそのプレイヤーは他プレイヤーをドイツとは推測できません。

       

      これを繰り返し、誰かが全てのプレイヤーの国を推測するか、山札が無くなったらゲーム終了です。

       

      得点は、手札にある自分の国の食べ物の枚数が得点になります。さらに他の国を正しく当てれば、その食べ物の枚数がその回数だけ追加できます。

      自分がイタリアでピザが6枚あり(6点)、他プレイヤーを2国あてれば(追加で6点を2回)=18点です。

      さらにゲームを終わらせたプレイヤーは、そのプレイヤーは3点追加します。

       

      最も得点の高いプレイヤーが勝ちます。

       

      2017.09.01 Friday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        Calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>
        PR
        Spider
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM