<< ボードゲームの紹介:オー、ファラオ! | main | ボードゲームの紹介:狂気の潮流 >>
2017.04.14 Friday

ボードゲームの紹介:マイクロフィルム

0

    「マイクロフィルム」は、自分の役割から、カードに仕込まれたマイクロフィルムを探し、敵国の情報を手に入れる正体隠匿系ゲームです。

    2-6人、13歳以上、30分、2900円(170414現在)。

    http://banesto.shop6.makeshop.jp/shopdetail/000000005904/

     

     

    このゲームは、各国のエージェントなどになり、それぞれの役割に応じた勝利条件を満たすためにアクションを行なっていくゲームです。

    このゲームの特筆すべきゲーム性は、正体隠匿系のゲームの割に、各プレイヤーによって目的が違うので、比較的少人数で遊べる仕掛けがあること(ですので恐ろしいことに、正体隠匿ゲームのくせに特殊ルールを用いれば2人で遊べるというシロモノです。)です。

    相手にどのようにカードを見せるかなどのカードの行方を常に追いかけ、どのようにカードが回り、有罪無罪を使いわけ、(情報を隠ぺいするためのリソースとしての)フランの持ち方に気をつけるゲームです。

    以下の登場人物がいます。国はアメリカ、イギリス、中国、ソ連です。これらが勝利条件です。外れた場合はエージェントであれば反対側が勝利し、そうでなければ脱落します。

    同盟国のエージェント:同盟国のエージェント同士は、無罪であり、単独行動を取っているプレイヤーのマイクロフィルムを提示を目指す。

    単独国のエージェント:単独国のエージェントは、無罪であり、同盟国のいずれかのプレイヤーのマイクロフィルムの提示を目指す。

    ジャーナリスト:ジャーナリストは、プレイヤーの誰かを指名し、そのマイクロフィルムを提示し、そのプレイヤーの属する国を当てる。

    ヒットマン:ヒットマンは、無罪であり、手札にスペードのエースを持つプレイヤーを当てる。

    情報屋:情報屋は、無罪であり、山札がリシャッフルされた後、同盟書簡のありか(誰かの手札、捨て札、山札)を正しく当てる。

    インターポール:インターポールは、無罪であり、山札がリシャッフルされた後、容疑者の面が上になっており、血のりのついたカードを持つプレイヤーを当てる。

    身分カードを準備し、各プレイヤーに身分カードを1枚ずつ裏向きに配ります。同盟書簡も同様に準備し、アクションカードを1枚ずつ配ります。残りは山札にします。カジノにフランを用います。

    各プレイヤーに、プレイ順に従いフランを配ります。また容疑者トークンを持ち、容疑者の面を上にします。

     

    手番が来たら、以下のうち1つを行ないます。

    ・カードを引く:山札か捨て札の一番上からカードを引きます。

    ・パス:パスしてカジノから1フランチップを獲得します。

    ・ワイロを送る:手札からカードを1枚誰かに送ります。カードを見ずにどうするかを選択します。受ける場合は提示されたカードを受け取り、無罪の面にします。拒否する場合は相手に送られた相手は手番プレイヤーに1フランを与えます。

    ・アクションを行なう:アクションカードを使用します。カードの内容に従います。以下のものがあります。相手から2フランを盗んだり、カジノから3フラン獲得したり、カードの問い合わせをしたり、脅迫をして相手は身代金を支払うか脅迫状の内容を飲み相手にカードを渡すか防御するかを選びます。

    最後に手札調整をします。無罪かどうかで持てるカードの枚数が異なります。

     

    これを繰り返して、勝利宣言出来たプレイヤーが勝ちます。

     

    2017.05.18 Thursday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      Calendar
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << May 2017 >>
      PR
      Spider
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM