<< ボードゲーム紹介:プリミエラ | main | ボードゲーム紹介:Globetrotter(その1) >>
2019.01.23 Wednesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2014.11.24 Monday

    ボードゲーム紹介:プロヒス:取締局捜査官

    0

      「プロヒス」は、密売人となり、合法品の中に混ぜた非合法品をトラックに積み、首尾よく捜査官の目を盗みながら自分の倉庫に運び込むゲームです。
      http://banesto.shop6.makeshop.jp/shopdetail/000000005022/

      本来はこれはゲームマーケットに出ているものなのですが、残念ながらいくつかの不幸が重なりこのゲームはゲームマーケットに間に合わなかったゲームです。ですので紹介したいと思います。
      ブラックロックエディションは、そこまで大きくない箱で、どちらかというとアウトローの世界観をうまく引き出したゲーム会社かもしれません。基本的にどのゲームも難易度の差はあれ、小箱であり、一定水準のゲームのクオリティを保ったゲームを出版しています。

      プレイヤーは、合法の積み荷に非合法のブツを紛れ込ませる密売人であり、場合によっては捜査官を使ってライバルを蹴落とそうとします。
      捜査官は運ばれた荷物をその能力に応じて検査できますが、それを避けるためにその捜査官に対してワイロを持ちかけることができるので、ブラフ度胸試しそして値踏みというゲームの要素としてはイタイ系の楽しみがあります。
      題して、「実録!!取締局捜査官24時! 違法取引の摘発の瞬間を追う!!」


      ゲームは各プレイヤーに警視と警部を1枚ずつ配り、残りを品物のカードをよく切ります
      各プレイヤーにカードを4枚くばり手札にし、残りは山札にしてそこから4枚をめくります。
      当然合法品/非合法品/ならびに警部補などがめくられます。


      4人準備図:
      「我々取材班は、今まさに取引が行われようとしている現場に足を踏み込んだのであった...(ナレーター:次元大介の中の人)」


      手番になったら、2枚までの場札のカードを手札にするか、4枚までの手札を出荷するかを決めます。

      場札のカードを手札にする場合は、めくられているカードや山札の1番上を2枚まで手札にすることができますが、山札の1番上のカードは1枚しか手札にできず、8枚を越えて手札にすることはできません。
      場札のカードを取って場所が空いたら、手番の終りに補充されます。


      場札は4枚、山札からは1枚しか取れない。
      「取材班のカメラは、合法品の中に巧妙に紛れこませた違法な品物をとらえていた!(ナレーター:べムの中の人)」



      手札の上限は8枚。これ以上は引けない。
      「出荷の時間だ(音声は変えてあります)。」


      出荷する場合は、4枚までの手札を裏向きに並べます。
      それに対して捜査が入らない場合は、それらをすべて表向けることなく自分の倉庫に入れて収益とできます。
      もし捜査したい場合は、警視/警部/警部補を手札から出し、その能力に応じて捜査ができます。
      プレイヤーは捜査されたくない場合は、そのプレイヤーに対して手札からワイロを支払い、それが了承されれば双方が自分の倉庫にカードを入れて収益とできます。


      こんな感じに、輸送の車列ができます。
      「我々取材班のカメラは、出荷の車列をとらえた。はたしてこの中に違法な品物が入っているのだろうか?(ナレーター:ベムの中の人)」


      さて実際摘発になったら、指定された枚数をめくります。
      めくったカードがすべて合法品なら無事通過でき、安全に倉庫へと保管し、捜査官のプレイした捜査官カードを手札に獲得します。
      非合法品がめくられたら捜査は中止し摘発されます。捜査官は全ての輸送車両カードと出した捜査官カードを倉庫へと保管します。
      捜査官カードがめくられたら検査はただちに中止しおとり捜査にひっかかりました。めくられ捜査官カードと他の輸送車両は全て密売人の倉庫に保管され、密売人は捜査官のプレイした捜査官カードを手札にします。


      捜査の瞬間:上から、すべて合法品の場合、非合法品を見つけた場合、おとりの捜査官が張っていた場合。
      「その時を待っていた捜査官がついに動いた! この執念が捜査官を突き動かす!(ナレーター:次元大介の中の人)」



      倉庫:自分の倉庫に入った品物は収益になります。
      「これでもう大丈夫だ(音声は変えてあります)」


      テーブルの中央に山札からカードが4枚並べることができなくなった場合、その手番でゲーム終了です。
      自分の倉庫のカードを収益とし、さらに手札の捜査官も収益となります。反対に手札にある非合法品はペナルティです。
      最も収益の高いプレイヤーがゲームに勝ちます。

       
      ゲーム終了時の収益:倉庫に入れば、合法品1000、非合法品4000、捜査官は高いほうの金額。
      手札に残ったカードの場合は、捜査官は低いほうの金額、非合法品は-4000。
      「これらの品物の総額の末端価格は莫大なものだ。(ナレーター:ベムの中の人)」
      2019.01.23 Wednesday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        Calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << March 2019 >>
        PR
        Spider
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM